SSブログ

管理釣り場 [トラウトフィッシング]

2005年12月11日

何度も書きますが朽木と言わずトラウト狙いへ釣行する場合必ずと言っていい程雪が降る。
何故・・・・ 雨男の友人が参加するからか管理人の日頃の行いが悪いのか、参加者に
雪男が居るのか・・・

今回も数日前からの寒波の影響を受ける中の朽木釣行となりました。参加者はいつもの友人と
会社の後輩合計4人、5時半に出発し7時前に到着。今回の釣行の目玉は後輩にフライを
教える事。自分の分と後輩の分のタックルをセットし奥の池へ。

ドカ雪の中フライを振った事無い後輩の指導開始。基本的なグリップの握り方や振り方を
教えながら実釣開始。暫くはまともなループを描く事もなく過ぎましたが、年が若いせいか
時間を経るにつれワイドながらループを描く様に。

後は細かい指導を繰り返しながら後輩も数匹のニジをゲット。ルアーやエサ釣りにない
魅力に嵌ったのか次の釣行を約束。

管理人も40㎝近くを頭に数十匹釣り上げこの日はタイムリミット。
友人もルアーでかなりの数を上げたモノの隣で釣っていた人にはサイズで負け
悔しがる事悔しがる事。

それにしても今回の釣行管理人はバラシの数が多すぎました。

かなりのサイズをばらしてしまいました(x。x)゜゜ 釣り上げてたら大威張りでHPに
載せてたサイズなんですがね。

一応次回は来年の1月15日の予定。

どうなる事やら・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ハ~~~~(x。x)゜゜転けた! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。